日本縦断!絶景ロードトリップ2020秋【5日目】臼杵から愛媛八幡浜へ




こんにちは。おかげさまで事故もなく無事に旅を進めております「しぜんfan」のPollyです。

旅を始めて6日、旅をしながら書く記事は、これで5本目!

やってみる前は、「やっぱり書きながらは難しいかな~」と思ったりもしていたのですが、意外といけるものです。楽ではないですけれど。

限られた時間と充電の中で形にしようとすることで「書く内容を絞る」「早く考えをまとめる」「ある程度は諦める」といった訓練にもなって、なんだか一石二鳥かも☺

よし、この調子で5日目の旅レポートスタート!

ロードトリップ5日目の概要

5日目のメインイベントは、何と言っても「フェリー」! 午後には豊予海峡を渡り、いよいよ四国へ上陸します。

© OpenStreetMap contributors

車の走行距離は、午前中の臼杵市内観光分だけの22kmでした。訪れたのは、「臼杵石仏」と「白馬渓」と「水ヶ城展望台」の3ヶ所。

どれも素晴らしかったです。

移動距離自体もフェリーのほうでだいぶ稼ぐことができ(およそ70km弱くらい)、身体的には割と楽な一日となりました。

ところで、この航路を運航しているフェリー会社は2社あるんですね。私は「オレンジフェリー」を利用したのですが、あとひとつは「宇和島運輸フェリー」です。

※各フェリー会社の公式サイトはこちら → 「九四オレンジフェリー」「宇和島運輸フェリー

私がオレンジのほうを選んだ理由は、ネットで調べたときに一番に出てきたから(笑)。サイトも見やすかったですし。

どちらも値段は変わりませんので、選ぶとすれば時刻表の違いか、船の違いか。

両方乗ってないので何とも言えませんが、私の乗った「おれんじ四国」はとてもきれいで快適でしたよ。こんな風に植物が置いてあったりして。

2等船室の靴脱ぎ場付近の様子

全体的に明るくて新しい感じですし、軽食コーナーや売店などもあり、乗船している2時間20分の間、文句なしの充実した時間を過ごすことができました。

10月時点での運賃は、4m以下+運転手で9,500円。ネットで予約すると5%割引になり、9,030円です。大人1人単独での運賃は、2等で2,350円となっています。

オレンジ四国(臼杵港)にて

「オレンジ四国」については、時間があるときにまたあらためて、乗船記でも書けたらなぁと思います。いつになるやら、ですが(笑)

愛媛の八幡浜(やわたはま)に着いてからは、フェリー発着場から車で2~3分のところにある「八幡浜黒湯温泉 みなと湯」でさっぱりした後、港にある「道の駅 八幡浜みなっと」へ。

この「みなっと」は、前々回の日本縦断ロードトリップのときに立ち寄り、トイレが素晴らしいことを鮮明に覚えていたんですよね。

全国公募のコンペにより決定したというデザインで、ご覧の通り、中に木が生えています。

ナチュラルかつモダンな雰囲気で、もちろんトイレ自体もきれい。女性の方はパウダールームも完備しています。

トイレ以外にもいろいろと魅力満載の道の駅ですので、もし愛媛を旅する機会があればぜひ。おすすめ道の駅です☺

「八幡浜みなっと」の公式サイトはこちら

5日目の主な観光スポット

このコーナーは、時間ができ次第、すぐに追記いたします。(もうすぐ充電がなくなるもので…、すみません!)

明日の予定

明日は、いよいよ四国での初日です! わくわく。

大まかな道筋としては、宇和島(愛媛)→四万十川(高知)→高知市内→剣山(徳島)→鳴門(徳島)→淡路島、と考えておりますが、細かい部分はノープランです。

愛読書「旅に出たくなる日本」やGoogleマップ、路上の案内表示を参照したり、人に聞いたりしつつ、日毎に決めていこうと思います!

四国にかける日数は、3日くらいかな?

一応10月中に北海道入りしたい予定なので(現在は10月11日です)、そうゆっくりもしていられないのが残念なところですが、こればっかりはきりがありませんしね。

メリハリをつけつつ、とにかく安全第一で北へ向かいましょう!

以上、しがない私の「福岡から札幌まで、景勝地をめぐる日本縦断ロードトリップ」5日目の概要でした。

それではまた!

Polly

※記事内の写真や情報はすべて2020年10月10日のものです。