パズルアプリ「ロジックde懸賞」のプチ紹介+3賞品に300口ずつ応募してみた結果




こんにちは! 自然観光ファンの福岡市民、「しぜんfan」のPollyです。みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

家で余暇を過ごすことの増えた今日この頃、アプリでゲームを楽しむ時間が増えたという方も多いかもしれません。(※記事作成時点、コロナ禍の真っ最中です)

私は、基本的にはスマホでゲームをすることはほぼないのですが、ひとつだけ、2年ほど前から継続してちょいちょい手を出しているアプリがあります。それがこちら。

ロジックde懸賞』です。いわゆるイラストロジックを無料で楽しめるアプリ

休憩中に一問だけ解いたり、何かに無心に集中したいときは飽きるまでひたすら解いたり、なんだかんだで地味にハマるアプリです。よね!

いちおう懸賞ものですので、初めの頃は張り切って、気になる商品にせっせと応募したりもしたものの、これまでに当選したためしはなく…

いつしか、応募することに興味がなくなってしまいました。

それでも解き続ける限り応募ポイントは貯まるわけで、昨年(2019年)の夏に購入したタブレットでコツコツと遊んでいるうちに、ついに「900ポイントに到達

せっかくならばパーッと使ってしまおう!ということで、4月20日に出ていた賞品の中から3つを選んで、最大口数である300口ずつ応募してみることにしました。

ということで当記事では、その結果がどうだったかをご報告してみようと思います!

言ってみれば「それだけ」の記事ですが(笑)、「このアプリの懸賞って実際どう?」といった疑問を持っている方に、一例としてでも参考になれば幸いです☺



アプリについて

まずは簡単に、このアプリの基本的な仕組みについてご紹介したいと思います。

問題を解くと、応募ポイントがもらえる

『ロジックde懸賞』には「」から「★★★★★」まで5つのレベルの問題があり、クリアすると難易度に応じたポイントがもらえます。

以下、タブレット利用時の画像ですので、スマホで表示させたときとは多少様相が異なりますが、ゲームのメインページはこんな感じです。

2020年4月20日現在、全部で「2081問」のモノクロ問題と、「1325問」のカラー問題があり、日々少しずつ追加されていきます。

難易度はバラバラで並んでいますが、どこからでも好きな問題をタップして取り掛かることができますし、フィルター機能を使って絞り込むことも可。

「穴埋めヒント」や「間違いチェックヒント」などもあり、誰でもとっつきやすい作りになっていると思います。

問題を解くことで貰えるポイントは、:1pt、★★:2pt、★★★:3pt、★★★★:5pt、★★★★★:10pt。

ポイントが溜まれば、懸賞応募ページから好きな賞品を選び、1ポイント=1口として応募することができます。

ポイントを貯めて、懸賞へ応募!

実際にどんな賞品があるかというと、食品、電化製品、生活雑貨、ギフト券など様々です。

一口しか応募できないもの、何口も応募できるもの、当選人数が一人のもの、複数名のものなど、応募条件もそれぞれに異なります。

特にいつも人気なのは、やはり「現金」や「ギフト券」あたりでしょうか。

例えば上の「現金1万円」は、締め切りまであと9日もあるのに、すでに28,854人が応募していますね。

この手の賞品は一口限定であることが多く、それも応募人数を引き上げる要因となっているのかもしれません。

その他、パソコンやブランドものも競争率はかなり高くなるようです。

抽選方法について、「よくある質問」のページによると、『自動抽選プログラムによって抽選を行っております。一切の不正は行っておりませんので、ご安心ください』とのことですので、そこは信じるしかありません(笑)

ということで、一口限定賞品以外は「応募口数を増やせば増やすほど当選確率も上がる」ということになるわけですが、残念ながら応募口数には上限があり、冒頭でもお話した通り、一つの賞品に応募できるポイントの上限は300口となっています。

ここが、個人的にはこのアプリの唯一の残念ポイントだったりします。(広告がウザいことを除いては。)

上限がなければ、もっとやりがいのあるアプリになったでしょうに……提供する側からしてみれば、そういうわけにもいかないんでしょうね。

愚痴で締めくくりとなってしまいましたが(笑)、以上、パズルアプリ『ロジックde懸賞』の基本紹介でした!

私の応募チャレンジ賞品

それではここからは、私のささやかな応募チャレンジについてのレポートです。

24個ほど並ぶ賞品の中から私が応募したのは以下の3つ。

1.「オリンパス 双眼鏡」

当選人数は1名、締切は4月21日の0:00、すなわち4月20日が終わるまで。

選んだ理由は、野鳥観察や野球観戦時にあるといいかも!と思ったからです。

この賞品に限らず、どれも詳細を見るをクリックすると「amazon」の商品ページに飛ぶようになっているようで、この双眼鏡の販売価格は「3,608円」でした。

それが高いのか安いのかも全く分かりませんが、とにかく、一度それを持っている生活を想像してしまうと欲しくてたまらなくなるもので、ハズレても気が収まらずに、結局自分で買っちゃう人も絶対いるはず。

きっとそのためのアマゾンリンクでもあるんでしょうね(笑)

2.ハリオ 保温ステンレスサーバー

当選人数3名、応募締切は4月28日(27日が終わるまで)。

パソコンに向かいながらコーヒーをよく飲むので、机に置いておくのに便利そう、ということで選択。アマゾン価格は「3,121円」でした。

当選人数が増えれば、その分チャンスも増えるかな?という淡~い期待も込めてのチャレンジです。

3.Amazonギフト券 500円分

最後は、当選人数という意味で言えば“最強”の130名。締切は4月30日の0:00です。

もちろん「何も当たらないよりは500円でも欲しい!」ということなのですが、気持ちはみな同じですよね。

当選確率的にはダントツでNo.1だと思われますが、果たしてそう簡単にいくものか…

結果発表!

締切の時刻(0:00)が過ぎ、さらに12~13時間ほど経つと、「抽選」タブ内の各賞品欄の

結果を見る

というボタンがアクティブになります。

これを押して自分で抽選結果を確認するわけですが、注意したいのが、確かめないままうっかり一週間が過ぎてしまえば、たとえ当選していたとしても無効になってしまうということです。

どうせ当たらないだろうと思っていたものが当たっている可能性もゼロではないはずですので、一応はチェックしたいですよね。

忘れそうな方は、「その他」タブ内>「通知設定」で、抽選完了時の“お知らせ”をONにすることもできますよ。

ではでは、結果発表といきましょう!

1.オリンパス 小型双眼鏡

いきなりハズレです。

まあ、そう簡単にはいかないでしょうとも…

ちなみに、再度チャレンジするをクリックしても「応募」のページに飛ばされるだけで、同じ賞品に再度応募できるとかいうことではありません。残念!

2.ハリオ 保温ステンレスサーバー

双眼鏡のハズレから待つこと1週間。

4月28日の0:00に応募締切を迎えた「保温ステンレスサーバー」の抽選結果が、同28日の午後一番に出ました!

結果は…

やっぱりダメでした。

3.Amazonギフト券 500円分

最後の希望は、当選人数130名の「アマゾンギフト券」!

締切日の13時頃に来た“お知らせメッセージ”を受け、おそるおそる抽選結果を確認…。

 

 

じゃじゃーん!

やっぱりダメかー!かー!かー!かー…

全然当たりませんでした。脱力。

おわりに

というわけで、誰もが「どうせ当たらないだろうね」と思ったに違いない私のチャレンジは、敢え無く夢と散りました(笑)

300ポイントを貯めるのは決して楽なことではなく、それが900ポイント分も一瞬で無に還ってしまうのはやはりちょっと空しいですね。

しかし大事なのは、それなりに楽しい暇つぶしをさせてもらったこと、そして、こんな記事でももしかしたら、このアプリについて何かしら調べていた人のお役に立てるかもしれないということ。

これまでの応募経験から言っても、このアプリで当たるには相当の運と持久力が必要であると思われますので、「純粋に楽しい」とか「息抜きに」とか、自分の中に何かしらのメリットがあるうちは存分に楽しんでください。

そして、惰性でゲームをし続けてしまうフェーズに突入しそうになったら、ぜひ止めてください(笑)。ただの無益な時間づくりになってしまっては本末転倒ですからね…。

今のところ、私はもう満足しましたので、当分はおさらばです。また数カ月後、数年後に思い出してやりたくなったら、そのときは存分に楽しみたいと思います☺

以上、最後までお付き合いいただき、どうもありがとうございました。あなたにも私にも、いつか当たる日が来ることを願って締めくくりといたします。

それではまた!

Polly