道の駅や観光案内所にある観光パンフを郵送で!?「みんたび」の感想




こんにちは! 旅行が趣味の福岡市民、Pollyです。アラフォー女子です。

当サイトのメインテーマは「旅」と「自然」ということで、いつもはおすすめ自然観光地の情報や訪問レポートをご紹介するところですが、今回の記事のテーマは「観光の前準備」。

実際に観光の旅に出かけるその前に、私が使ってみて「これは便利かも!」と思ったサービスについてご紹介してみたいと思います!

詳しい内容については後ほどご紹介いたしますが、こちらのサービスです。「みんたび」。

二人以上のグループでの旅行準備」、特に「ネットに無縁な親世代との旅行準備」に大変おすすめですので、ぜひご参考にお役立てください。

それでは、よろしくお願いいたします!

記事内の情報は2019年11月時点のものです。

母と初の「お伊勢参り」を計画!

いきなり私事ですが、私の実家は福岡です。今年になって久々に地元に帰ってきて、私が母とお出かけできる機会も格段に増えた今日この頃。(父は既に他界していて不在です)

一緒に台湾旅行に行ったり、隣県に一泊旅行に行ったり、地元のイベントに出かけたり…。二人とも旅行が好きなこともあり、隙あらば「次の旅行先」をあーだこーだと話し合っているわけです。

そんな私たちも、アラセブとアラフォー。母の体が少しでも元気なうちに、本人が行きたいところにはどんどん行ってほしいもの。私自身も、できるうちにいろいろ一緒にしておきたいという気持ちが年々大きくなってきました。

そんなある日、母に聞いてみました。「今まで、行きたいな~とは思いよってもなかなか行けとらんようなとこってある? 日本国内で。」

すると母、「そうやねぇ、姫路城か飛騨高山か…。白川郷とか草津とか、あのあたりも行ったことなかねぇ。あ、あとお伊勢さんやね。」

そうして母は、私の高校時代の使い古しノートに丁寧に書き留めた “お伊勢参りの参拝方法” を、大事な資料をまとめて保管しているらしいクリアファイルから出してきました。

「これ、前にテレビでありよったけん、いつか行ってみたかね~と思ってメモしとったとよ。ほら、一生に一度は、って言うやんね。」

二見興玉神社やら内宮やら外宮やら、私には聞きなれない言葉ばかりでしたが、それを誇らしげに音読する母。

性格的に「お母さんここに行きたかけん、一緒に行かん?」とストレートには言えない母ですが、これは行きたい空気ぷんぷんです。

ということで、この “旅行の秋” をいい機会に、二人で紀伊半島へお伊勢参りの旅に出かけることにしたのでした。



世代による旅行スタイルの違い

一口に “旅行好き” といっても、その好みにはいろいろあるものです。私と母、二人の間にも多少の趣向の違いがあります。

母が好むのは「外国(特にヨーロッパ)」「パック旅行(特に阪急)」「誰かと一緒」。

対して私は「外国もいいけど日本国内も好き」「個人旅行」「一人も好き」。

そして、違うのは好みだけではありません。計画段階を含めた「旅の進め方」にも大きな違いがあります。

母は、旅行代理店で予約し、ガイドブックを買い事前に決められたツアーの旅程に従って旅を楽しみます。

対して私は、ネットで予約し、ネットで現地情報を調べ都度ネット情報を参考にしながら行き当たりばったりで旅を進めます。

今回のお伊勢参りは折衷案(?)で、「阪急のツアーをネットで予約」したのですが、事前に観光地情報を見られるパンフレットのようなものは何もありません。旅程や現地の写真などを私のタブレットに表示させて見せても、非ネット世代の母の頭にはあまり入ってこないらしく、いまいちピンとこない様子。

母にとっては、お茶を飲みながら手に取って眺めたり、ペンで丸を付けたりして楽しむことができる「紙媒体」が必要なのです。そして、せっかく二人以上で行くならば、テーブルの上に広げて一緒に見られるものがあった方が、旅行前の時間を楽しく共有できますよね。

かといって、お伊勢さんと、ツアーでセットになっている高野山のためだけに千円もする重たいガイドブックを買いに行くのも面倒くさく。

そこで使ってみたのが、「観光パンフレット取り寄せサービス」です。

観光パンプレットお取り寄せサービス「みんたび」について

私は極小規模ながらブログ運営をしていますので、自分から探しにいかなくても、登録している広告サービスのサイトを覗けば生活関連サービスの情報が随時入ってくる環境にいます。

そんな中で見つけて、なんとなく気になっていたのが「みんたび」というサービスでした。

これは、全国各地の観光案内所や道の駅などで無料配布されている観光パンフレットの現物を、任意の住所に郵送してくれるというものです。

気にはなっていたものの、「観光情報はネットでみればいいし、欲しければ現地に着いてから自分でもらえばいいし」とそのまま試さず仕舞いだったのですが、今回の母との旅行にあたり、再び注目したというわけです。

早速「みんたび」のサイトを覗いてみると…

みんたび・トップページのスクリーンショット

そこには、見ているだけでもワクワクするような、観光好きにはたまらない賑々しいページが待っていました。

私はこの後、伊勢神宮と高野山のパンフレットを実際に注文し、無事に手元にも届けていただき、旅行前に母と一緒に眺めて楽しんだわけですが、みなさんにも具体的な情報をお届けすべく、サービス概要や利用体験談を以降にまとめてみたいと思います

サービス概要

まずは、サービスの概要・特徴を詳しくみてみましょう。

「みんたび」のサービス概要
  • 各自治体や観光協会が発行している観光パンフレットを、郵送で届けてもらえる
  • 欲しいパンフレットを、ネット上で簡単に物色できる
  • 47都道府県・1,300種類以上のパンフレットが揃っている
  • 合計5種類までを一度に請求することができる
  • 1回の取り寄せにかかる費用は送料190円(クロネコDM便)

パンフレット自体は無料なわけですが、一度の請求には「送料190円」がかかります。これを高いととるか安いととるか…。

私は、元々現地でしか手に入れられないものを事前に自宅に送ってもらえるのだから、どちらかというと「格安」だと思いますけどね!

支払い方法

送料の支払い方法は以下の4通りです。

  • Amazon Pay(アマゾンペイ)
  • 楽天ペイ
  • クレジットカード(JCB/AMEX)
  • 銀行振込み(GMOあおぞらネット銀行)

クレジットカードの「VISAでは支払えないことは少し残念ですが、2種類のID決済にも対応していますし、ネット銀行口座を持っている方なら「銀行振込」も悪くない支払い方法なのではないかと思います。

「みんたび」利用の流れ

次に、パンフレットの注文から到着までの流れをまとめてみたいと思います。

1. 欲しいパンフレットを選ぶ

まずは、地域名やジャンル、おすすめリストなどから欲しいパンフレットを選んでいきます。

みんたび・地域選択ページのスクリーンショット

例えば私は伊勢神宮のパンフレットを探していましたので、地図上で「三重」をクリック。

すると、全部で40種類のパンフレットが出てきました。「おすすめ順」「新着順」など、並び替えもできるようです。

みんたび・商品選択ページのスクリーンショット

気になるものをクリックすると、中身のイメージ画像や簡単な紹介説明文、発行元などの情報をチェックすることができます。

みんたび・商品詳細ページのスクリーンショット

良さそうな伊勢の観光ガイドブックを発見しましたので、「かごに入れる」でカードに投入。

送料が変わらない上限は5種類までですので、送料を最小限におさめたい場合は厳選しつつ、かごに追加していきましょう。

私は、以下の3点をカートに入れました。

  • 美し国 伊勢志摩/伊勢志摩がこの一冊に」(A4×32ページ)
  • 女子旅すぽっと伊勢志摩/48hoursまるごとエンジョイ!」(A5×45ページ)
  • 高野山/そっと手を合わせたくなる旅がある」(リーフレット)

サイズやページ数など、そのパンフレットの形状も事前に知ることができるのがいいですね。30ページとか40ページとか立派な冊子状のものもあるようで、到着がいよいよ楽しみになってきます。

2. 送付先の入力

選び終わったらカートへ移動し、「購入手続きへ進む」で先へ進みます。

みんたび・カート内のスクリーンショット

すると、注文者情報の入力ページへ移ります。入力する内容は、「名前」「電話番号」「メールアドレス」「住所」という基本事項のみ。会員登録をする・しないを選ぶこともできますので、今後もまた使うかも、という方はここで登録しておくと次回が楽ですね。

Amazonアカウントを持っている人は、そちらを使ってログインすることもできるようです。

また、送付先について、自宅以外の場所に送ってほしい場合はお届け先の入力の項目で別途指定することが可能です。

一通り入力が終わったら備考欄の注意点などに目を通し、「次へ」をクリック。

3. 決済方法選択

お次は支払い方法の選択です。

みんたび・決済ページのスクリーンショット

先ほども話に出てきた、4種類の支払い方法の中からご希望のものを選び、「次へ」。

4. 注文確認

最後は注文確認・確定です。内容に間違いなければ「注文内容を確定する」を押下し、注文完了!

注文確定後の画面はこちらです ↓

みんたび・注文確定ページのスクリーンショット

するとすぐに、みんたびから「ご請求ありがとうございました」という受注確認メールが届きます。配送は「クロネコDM便」にて、「お届け日の目安は3日~7日となります」とのこと。

ここまで、画面での注文操作も分かりやすく、非常にスムーズに発注を終えることができました。後は待つだけ!

5. パンフレットの到着

受注確認から3日後、今度は「ご請求いただいたパンフレットを発送いたしました」という発送通知メールが届きました。

「お届け日目安は、東京都から400km圏内の場合は翌々日東京都から400km圏以上の場合は4日目」とあり、追跡に使える伝票番号も記載されていました。

そうして福岡の我が家のポストにDM便が届いたのは、それからさらに3日後。

こんな感じで、11日5日に注文したパンフレットが、その6日後の11月11日に手元に到着したのでした。

気になる中身と感想

まず、届いた束を見て思ったのが「ん? 思ったより分厚いな…」ということでした。

早速開封してみると、注文したパンフレット3種類の他にも、周辺で楽しめるアクティビティやグルメ情報など、関連パンプレットやチラシも同梱されていました。

こういうプラスアルファなサービスって機械にはできませんし、注文一件一件に対して丁寧に対応する「人」の気配がして、なんか嬉しいです。

まずこちらが、注文した3つ。

現地の観光情報コーナーに行けば手に入るものでも、こうして旅行前に自宅で見ると、ありがたみも倍増! しかも、地元の観光協会が発行しているとあって、載っている情報も有益度が高そうです。マップなんかは特に、スマホでは見づらいですし、やはり紙っていいですね~。

そして、おまけで送っていただいたのがこちら。

注文したパンフレットの地域などによってもこの “プラスアルファ” の量や内容は変わってくるとは思いますが、私の場合は6種類ほど入れてありました。

そうそう、こういうことなんですよね、ネットで情報収集するときの落とし穴って。調べたいことについていくらでも調べることができるのは確かにネットの素晴らしい利便性ですが、逆に言うと、その存在を知らなければ調べることもできないんですよね。

そう考えると、他人がチョイスしてプラスアルファでくれる情報って、確実に自分の世界を広げてくれることですし、旅の醍醐味にも繋がるんじゃないかなぁ、などと深い(?)ことを考えてもみたりして。

きちんと納品書も付けてありましたし、しっかりしたサービスだな、という印象を受けました。頼んでみてよかったです。

「みんたび」のメリット・デメリット

最後に、実際にこのサービスを利用してみて感じたおすすめポイントをまとめてみようと思います。

観光パンフ取り寄せのいいところ
  • 非ネット世代との旅行計画に◎
  • 二人以上で行く場合、一緒に眺めることで旅行前の時間を楽しく共有できる
  • ガイドブックよりも安くて軽く、ピンポイントでの情報を得られる
  • 現地の観光機関が作成した観光ガイド情報であるため、信頼度も高い
  • 現地や地方アンテナショップでしか手に入らないものを、自宅にいながらにして手に入れることができる

ざっと書き出しただけですが、けっこういくつもメリットがありますね。逆にデメリットも挙げてみましょう。

観光パンフ取り寄せの気になるところ
  • 送料が190円かかる
  • 到着までに最大7日かかる
  • 選べるパンフレットに限りがある

パッと思いついたのがこの3点です。料金については、元々現地でしか手に入らないはずのものを事前に送ってもらえるのであれば、そう高くはないかと個人的には思います。

到着までにかかる日数は、よほど土壇場で決まった旅行でない限りは、早めに注文すれば大きな問題にはならないかな、という感じ。

パンフレットの品揃えに関しては、さすがに全国各地のすべてのパンフレットをカバーしているわけではないようですが、メジャーどころは揃っているかと思われますので、一度覗いてみてはいかがでしょうか

おわりに

以上、「みんたび」のサービス内容注文から到着までの体験談などをご紹介いたしました。

私たちの伊勢神宮への出発も、残すところあと5日! 届けてもらったパンフレットを携え、一生に一度の「お伊勢参り」を楽しんで来たいと思います。

最後までお読みいただき、どうもありがとうございました。

みなさんも、楽しいご旅行準備を!

Polly

▼【後日追記

無事に母との旅行は終了!今回取り寄せたパンフレットの中でも、高野山の詳細マップが大活躍でした。

ツアー旅行では特に、パンフレットが貰える観光案内所などに立ち寄る機会がないこともしばしばなので、そういった面でも“事前みんたび”は有効だったなと思います。

ご参考まで☆