札幌の秋はどんな様子?写真で紹介する紅葉最盛期/観賞旅行計画のヒント




当ページは2ページ目です。「中島公園」の紅葉風景紹介から始まります。

1ページ目の内容へ飛びたい場合は、適宜下の「目次」をご活用ください。

10月18日

この日は中島公園の南にある地下鉄幌平橋駅あたりから北のすすきの方面へ、一番メジャーなルートを中心に歩きました。

紅葉期の札幌中島公園菖蒲池
Photo taken on 18 Oct 2015
紅葉初期の中島公園内の通路

着々と色づき始めた頃です。十分に美しいですが、一番の見頃まではもう一歩というところ。

10月21日

それから3日後の様子です。この日は散策の範囲を広げ、公園の南側の「創成川」付近にも行ってみました。

秋の札幌中島公園、創成川付近
Photo taken on 21 Oct 2015

とにかく広い公園です。どこに何があるかよく把握しないままに気の向くままに歩くと、気持ちのいい芝生が出てきたり、いきなり誰かの銅像が立っていたりします。

札幌では(も)嫌われ者のカラスたちですが、近くで見るとわりとかわいいです。ハシブトガラスでしょうか。つぶらな瞳で、時折り首をかしげつつ、ぴょんぴょん跳ねて移動します。

秋色が非常にお似合い。

秋の札幌中島公園、首をかしげるカラス

紅葉期の札幌中島公園菖蒲池

5日間の中でこの日が一番、中島公園での撮影枚数が多かったです。200枚超え。

10月23日

この日は、見頃のピークというにふさわしい状態ではないでしょうか。ほど良く緑の葉も残り、銀杏も色づき始め、色彩が一番豊かだったように感じます。

秋の札幌中島公園の菖蒲池とベンチシルエット
Photo taken on 23 Oct 2015
夕暮れの札幌中島公園の池と中島で紅葉する木々

後半の写真は、だいたい15時~15時半の間に撮ったものです。だいぶ夕暮れ感が出ていますね。

10月24日

その翌日。こちらも午後の写真です。

秋の札幌中島公園、木々に囲まれたベンチ
Photo taken on 24 Oct 2015
秋の札幌中島公園、地面に敷き詰められた落ち葉

この日の印象は、だいぶ地面に枯葉が溜まってきたな、という感じですね。

この頃になると、背中にバキュームを背負ったおじさまたちが登場し、道を掃除してくれている光景をよく見かけるようになります。

10月28日

この記事でご紹介する中では、最終日の様子です。

枝が段々とさみしくなってきて、全体的に黄色や茶色系が強くなってきた感じ。一番の見頃は過ぎましたが、場所によってはまだまだ綺麗です。

10月末の札幌中島公園内歩道の様子
Photo taken on 28 Oct 2015
札幌中島公園の歩道沿いの黄葉

札幌の紅葉は、この後だいたい11月上旬までちらほらと続きます。

紅葉した木々に目が慣れてきた頃、冬支度に忙しくしているうちに気付けば葉が全部散り、山々の初冠雪のニュースが舞い込み始めるという流れ。

あとは初雪を待つばかりとなり、長い冬の到来です。

札幌市街地の紅葉まとめ

スポットについて

ここまで、札幌の街の紅葉の様子をたくさんの写真とともにお届けしてきましたが、いかがでしたか?

当記事でご紹介したのは、以下の5ヵ所でした。

  • 豊平川沿い(藻岩山の遠景)
  • 大通公園
  • 円山公園
  • 北海道大学構内
  • 中島公園

これらは全て、気合いがあれば街の中心部から徒歩圏内です。

ただし円山公園だけは、札幌駅・大通駅付近から片道3~4kmありますので、地下鉄を使った方がいいかもしれません。でないと、現地に着いてから歩き回る元気がなくなってしまいますからね!

今回はご紹介しませんでしたが、「もいわ山ロープウェイ」もおすすめ紅葉スポットです。一面に萌える山々と札幌の街並みを、大パノラマで堪能できます。

参考までに、山上までのロープウェイからの写真がこちら。

10月中旬の札幌藻岩山ロープウェイからの景色
Photo taken on 19 Oct 2015

藻岩山へは、市電と無料シャトルバスの組み合わせで行くのが一般的です。

ちなみに、奥に見えているこんもりした小山が標高225mの「円山」で、円山公園はあの裏側にあります。

晩秋の札幌円山登山、頂上からの眺め

【自然名所レポート#2】エゾリスに会いに晩秋の円山登山へ![札幌市]

ある日の写真集:野鳥とエゾリスたちで賑わう、秋真っ盛りの円山登山道[札幌市]

車があれば、札幌から1時間ちょっとのドライブで行ける「恵庭渓谷」もおすすめ!

秋の恵庭渓谷 白扇の滝

【自然名所レポート#5】秋の恵庭渓谷で三つの滝めぐり(2018.10.13訪問)

見頃時期について

年によって紅葉の見ごろは多少前後しますが、この年(2015年)のピークは、個人的には22~24日くらいだったのではないかと思います。

以後、札幌で秋を3度過ごしましたが、平均するとだいたい20~29日の20日代が見頃だと思います。特に24日あたりがピークというイメージ。

そして、11月上旬、特に初めの1週間を過ぎると完全にフェードアウトしていきます。

“見頃”と一口に言っても種類差や個体差もありますし、数日で終わってしまうことはまずありませんのでご安心を。

旅行計画中の方にアドバイス

ここで、札幌に紅葉観賞旅行を計画中の方へ、いくつかアドバイスをまとめてみたいと思います。

 札幌紅葉観賞旅行のヒント
  • 狙うは「10月後半」。特に20日以降、28日あたりまでが狙い目
  • 紅葉見物は、できるだけ早い時間帯がおすすめ(日が短いため)
  • 朝夕が冷えるので、服装は冬バージョンで。手袋やマフラーもあると重宝します
  • スニーカーなどの歩きやすい靴、汚れてもいい靴を用意しておくと安心

この時期の札幌は刻々と日が短くなっていますので、16時になるともうすっかり夕暮れの空気になります。紅葉見物は、できるだけ早い時間がおすすめです。

また、落ち葉の中を歩く際、特に地面が湿っていたりすると靴が汚れてしまうこともしばしばですので、歩きやすくて汚れにも強いスニーカーなどを準備して行くといいと思いますよ。

以上、簡単にではありますが、初めて札幌の秋を訪ねたときの自分を思い出してまとめてみました。これから訪れる方々のお役に立てれば幸いです。

これにて記事を締めくくりたいと思います。最後までお読みいただき、どうもありがとうございました!

よい秋を☺ Polly